トレンドニュース

ワンピースウタは死亡?生きてる?ウタウタの実の能力やいつ食べたのか考察

ワンピースウタは死亡?生きてる?ウタウタの実の能力やいつ食べたのか考察

国民的アニメ「ONE PIECE」の劇場版最新作「ONE PIECE FILM RED」が先日公開され、話題を呼んでいます。

特に、作中に出てくるシャンクスの娘ウタ」の存在が気になっている方が非常に多いようです。

生存説死亡説もどちらもあるウタですが実際の所はどうなのか、その他ウタの能力シャンクスとの関係などもまとめていますのでご覧下さい!

ワンピースウタは死亡?生きてる?


先日、2022年8月6日よりアニメ「ONE PIECE」の劇場版最新作である「ONE PIECE FILM RED」が公開されましたね!

もも
もも
早くも興行収入70億円を突破し大変話題となっています!
ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
ONE PIECEを聞いたことのない人はいないのではないでしょうか

簡単にご紹介すると、ONE PIECEは1997年に「週刊少年ジャンプ」にて連載がスタートしました。
伝説の海賊王「ゴール・D・ロジャー」が残したひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を巡り、主人公であるモンキー・D・ルフィが率いる「麦わらの一味」海賊団が冒険を繰り広げるストーリーとなっています。

もも
もも
全世界累計発行部数は4億9,000万部を突破し、今や日本を代表する国民的漫画であります。
ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
そんな大人気ONE PIECEの劇場版最新作とだけあって、公開前から世間では話題となっていました!

その理由は、劇場版公開前に発表されていた特報映像より明らかになった「謎の少女」の正体にありました。

今回の劇場版の鍵を握る「謎の少女」が実は、ルフィの命の恩人でもあり、憧れの海賊である赤髪のシャンクスの娘だったのです!

名前はウタと言い、悪魔の実の「ウタウタの実」を食べた能力者です。

ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
ここから先はネタバレにご注意ください!

ネタバレ注意です!

結論からお伝えすると、シャンクスとウタの関係は実の娘ではないのですが、特報映像により今回の映画の内容が気になった方は多いはずです!

すでに観客動員数は500万人を超えていますが(8月16日時点)、映画を観た多くの方が気になっている点は「ウタは死んでしまったのか?」というところだと思います。

なぜそのように思う方が多いかというと、映画のラストシーンでシャンクスの船に棺がありました。赤髪海賊団はそれを囲み、暗い雰囲気であったためウタは死んでしまったと捉えることができます。

ただ実際にはウタが死んでしまうシーンというのは描写されておらず曖昧になっているため、疑問に思う方が多いようです。

ウタ死亡説

あくまで考察になりますが、ウタは死んでしまったのではないかと思います。

そう考えられる理由は、全国300万部限定で配布された映画の入場者特典“ONE PIECEコミックス-巻四十億「RED」”にあります。

こちらの特典に「死にゆくウタ」と記載がありました。

映画自体には死の描写がないものの、特典に記載の文字を見るとウタは死んでしまったと確認できます。

他にも作中に
・ネズキノコを食べたウタが解毒剤の瓶を壊してしまう(ネズキノコは副作用により食べ続けると死亡してしまうため)
・エンディングに新聞を見ているシーンがあるがその見出しタイトルが「UTA FOREVER(ウタ永遠に)」となっている
といったシーンがあることから死んでしまったと考えるのがむしろ普通に思います。

もも
もも
ウタ生存説もありますがそれはなぜでしょうか

ウタ生存説

実は原作のONE PIECEの中でウタのような影が描かれているコマがあります。

第1055話「新時代」の中でその描写がありますが、話としては新しいものになるのでもしかすると実は生きていて色々繋がっているのではないか?と考えられるようです。

また、それだけではなく映画のエンディングで先程と同様、新聞を見ているシーンに「UTA FOREVER」の見出しだけでなく「Princess survived(生き残ったプリンセス)」という見出しもあります。

ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
この「Princess」はウタを指していると思われます。

こちらの方が「生き残った」とはっきり言い切っており、「UTA FOREVER」は必ずしも死の表現という訳ではなく“これからも永遠に”という意味合いがあるため、生きている可能性が高いのでは?と捉えることができます。

また作者の尾田先生死をあまり描かれないことで有名で、そのことからもウタは死んでいないと考える人もいるようです。

どちらにせよはっきりとした確証はなくどちらとも判断できるため、現段階でウタの生存は分からない状況です。

もも
もも
今後の原作の展開次第でなにか分かるかもしれないですね!

ワンピースウタウタの実の能力は?最強?

そんな生死が気になられているウタが食べた悪魔の実「ウタウタの実」ですが、その能力が「最強すぎる」「ぶっ壊れ」などと言われています。

ウタウタの実は超人系(パラミシア)の悪魔の実です。

歌を聞かせた人間を眠らせて仮想世界へ閉じ込めることができる能力となっています。

ウタ本人が眠らない限り、この仮想世界からは抜け出すことができません

また、その仮想世界に閉じ込められた人はそれに気づかず、現実の世界のように過ごしてしまいます。実際の現実世界では眠ってしまっており、現実世界も仮想世界もウタが自由に操ることができます

唯一の弱点である、ウタが眠ると仮想世界がとけるという点ですがこれを回避するためにウタはネズキノコを食べ続けます

ネズキノコは食べ続けると死んでしまうという副作用があります。

ウタが死んでしまうと仮想世界に閉じ込められた人たちは現実世界に戻れないようになっているため、それを分かってウタはネズキノコを食べ続けました。

ウタウタの実の能力は、ウタの歌を聴くことで簡単に発動されるため能力を知らない人は防御することができません。

また、その場にいなくとも映像や音声だけでも能力にかかってしまい対策が難しいことから、「最強」と言われています。

もも
もも
ウタウタの実の見た目は、ピンク色で葉が音符の形をしているためとっても可愛い見た目なのですが能力だけ聞くと凄まじいですね!

ワンピースウタはウタウタの実をいつ食べたのか考察

ワンピースウタは死亡?生きてる?ウタウタの実の能力やいつ食べたのか考察

ウタはそんな最強の悪魔の実ウタウタの実」をいつ食べたのか、こちらは作中や特典でも描写されておらず正確な時期は不明となっています。

もも
もも
映画を観た人は気になる点ですよね

少なくともウタの幼少期には既に能力者であったことが伺えます。

小さい時にフーシャ村でルフィとウタは出会っていますが、その時にウタの歌を聴いてルフィが眠ってしまう描写があります。
このことからこの時点では既に悪魔の実を食べていたことになります。

ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
シャンクスとウタは実の親子ではないことを冒頭でも記載しました。

ウタはシャンクスが奪った敵船の宝箱の中に入っており、ウタがまだ小さかったことからシャンクスたちが育てることになりました。

もも
もも
義理の娘といった感じですね

悪魔の実を食べた時期に関して、あくまで考察にはなりますが、ウタが宝箱に入っていたことから
・ウタが自分自身で入った
・敵船の海賊たちに閉じ込められていた
の2パターン考えられます。

ウタが自分自身で入ったとすると、元々ウタウタの実が入っていて食べたのでは?と考えられます。

後者であれば、敵船の海賊たちは最強であるウタウタの実の能力を恐れて閉じ込めたと捉えることができるため、もっと前から実を食べていたのでは?と考えられます。

はっきりとは分からないためどちらでもないかもしれません。

ですが、ウタが宝箱に入っている理由が他にないためこの時点ではすでに能力者だった可能性が高いのではないかと思います。

ワンピースウタは死亡?生きてる?のまとめ

絶賛大ヒット公開中の「ONE PIECE」劇場版最新作「ONE PIECE FILM RED」ですが曖昧な描写も多く、観た方は考察を楽しむことができる映画になっています!

明かされていないことが多く、はっきりとしない部分もありますが、それにより色々な想像ができるため観た人同士で盛り上がれるのではないでしょうか。

もも
もも
ウタの生存は現状定かではありませんが、今後のストーリー展開次第では何か分かるかもしれないですね♪

連載再開をして最終章へ突入し、ますます盛り上がりを見せる「ONE PIECE」の今後にこれからも注目です!